ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 審判のレベルアップへ
 今日は東京都ソフトボール協会審判部の定期講習会に行って来ました。

7時過ぎには自宅を出、都下の某女子高校へ。
8時半受付で9時からまずは座学、ランチを挟んで実技演習と高校生達の練習試合での実践演習とまるまる一日の講習会。

基本的には全員がライセンスを持って普段から活動をしているメンバーが技術力向上を目指す自己研鑽が目的。各地の大会ので審判で遭遇した事例を紹介され『さて、このシーンではどんなジャッジが正しいか?ベストな処理は?』などワークショップ形式でディスカッションして行く。いやいや勉強になりました。

年2回開催されているらしいのだが、ボクにとっては始めての体験。20代から60代まで幅広い年齢層の参加者がみんな同じ立場で学んで行く。

いままでにもいろんなセミナーっを体験しているが、それぞれ中味は違えどその手法や組み立ては似てる。そんな意味でも勉強になったかな・・・。

ただ実技研修で走ったり止まったり、同じ姿勢でのジャッジの練習など肉体的には結構しんどくクタクタです。
やはり先週からの疲労も溜まっているようです。

明日からまた仕事、今日もなるべく早目に休むようにしよう!



| comments(0) | trackbacks(0) | 21:31 | category: ソフトボール |
# 公式戦終了
 ボクらのチームの今年の公式戦は終わってしまった。

昨日は自分達のチームの試合と審判2試合でヘトヘト、反省会のあとは軽く食事して早々にダウンでした。

ボクは出場していた「壮年の部」はあえなく1回戦負け、点差は1点だったが最後まで追い上げらなかった。僅差とはいえ負けは負け、打てなかったです。
かたや、一般の部にエントリーしていた兄弟チームは危なげなく勝利、来週は準決勝となる。


そんな訳でいつもの「反省会」、我ら壮年組は発泡酒でガマンさせられ、一般の部の面々はエビスビールです(笑) う〜ん、悔しい・・・!


これで取り敢えず今シーズンの公式戦は終了です。
このあとオープン戦、練習試合は組まれているが公式戦は来春までお預け。
その間ボクは各大会の審判の要請に出向くことになりそうです。
今回の大会もあと2日間あるのだが、ボクは都合で不参加。それ以降は市内小学校・中学校のPTA対抗のトーナメントや、商工会議所大会、東京都の審判研修会や地元連盟の審判講習会などと続く。

10月のボクはそれと併せてゴルフの大会が重なる。
しばらくはこちらに注力することになりそうです・・・!!

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:33 | category: ソフトボール |
# いよいよ出番。
  

この3週間ほど審判と応援だけだった市民体育祭のソフトボール大会、今週やっとボクにも選手としての出番が廻って来る。
「壮年の部(40歳以上)」出場登録だったので仕方なかったのだが、毎週グラウンドにいて参加出来ないでいるのはお預けを喰ったようでシンドかった(笑)

とはいえボクが参加できるのは明日だけ。「壮年の部」自体はこれから3週続けてのトーナメント戦なのだが、ボクは都合で来週・再来週が参加出来ない。明日思いっきり楽しんで来よう。

そんな訳で今日もこれから最終調整の練習に行ってきます。

午前中、しばらく放ったらかしにしていた自転車の調整にショップに行って来た。その途中の小川でこんな光景に遭遇です(写真)

春には両岸の桜が有名な玉川上水へと続く小川なのだが、自然のまま保護されていて水もそこそこ澄んでいる。鯉が10数匹寄り添って遊んでいました。
その中にこんな化粧を纏った1匹がやけに目立っていてついパチリ。数年前にも出会った記憶があるのであれからずっと健在なんだろうな。

「春の小川」ならぬ“秋の小川”なかなか心地良かったです。お天気も穏やかで暫し見入ってしった(怪しくはなかったろうな・・・?笑)
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:29 | category: ソフトボール |
# 世代交代急がれる。
 秋分の日の今日は市内小学校PTAの親睦ソフトボール大会、予選ブロックリーグ戦の第2日目。
我等が後輩達も一日2試合の勝負の日でした。

結果は残念ながら惨敗、2戦2敗でした。
この敗戦で決勝トーナメント進出が無くなった。
6年生の子供を持つ親達にとってはこれで現役卒業となる。

我がチームが決勝に進めなかったのは8年振りだそうです。
僕らが現役の頃『あのチームとの試合は負けと計算しないと・・・。』なんて各校から言われていたチームだったが、あの頃と比べるとどのチームもレベルアップして来ているってことでしょう。

これも時代の流れ、世の中確実に変化して来てるんですね。


ボクらのチームも世代交代が課題のようです(笑)
| comments(3) | trackbacks(0) | 21:49 | category: ソフトボール |
# モチベーションアップへ
 去年は初のシーズンだった為、『塁審だけ担当します!』ということで逃げていたのだが、2シーズン目に入った今年は強制的に球審(アンパイヤ)もやらされることになってしまったソフトボール審判ボランティア。

塁審だけをしている限りはJSA(日本ソフトボール連盟)公認のウエアと帽子だけキチッと身に着けていれば良かったのだが、球審もするとなるといろいろとグッズが必要になってくる。グッズというよりはいわゆる“防具”。

我々が所属する連盟主催の大会が年間2回、来週から始まる「市民体育祭」のトーナメントと合わせると年間3回になり、先週のように子ども会の大会から要請が来たり、中学生や高校生の大会からも依頼があるとそこにもヘルプに出たりすることがある。

今年の春・夏の大会は先輩審判からお借りして対応していたのだが、夏のゲームなどは一試合担当する毎にとんでもない量の汗をかく。となるとそれらの防具系も当然汗だく。ひと一倍汗っかきのボクが使ったものをお返ししたりするときには恐縮しきりになる訳で・・・。

ということで、思い切って一揃え用意することにした。

マスク」から胸をガードする「インサイドプロテクター」、脛を守る「レガース」、予備球を入れるバッグや、ベースの泥を払う「刷毛」まで。しかも帽子まで球審用と塁審用では微妙に違っていたりする。

いやはや、揃えてみると結構な出費。ボクがこの春悩みに悩んでやっと購入したドライバーよりもメチャ高い(笑) 予想外に痛い出費だあ・・・。

とはいえ、もう逃げられそうにも無いし、審判をすることで地元でのコミュニティーづくりにも役立つんだし、こんな形ながら地域貢献にもなるんだから・・・と奮発しました。

どうせここまで揃えたからには審判の中でもレベルアップ計っちゃおうかな?なんてことまで考えてしまってる。連盟からは「ライセンスのステップアップを・・・!」なんて言われていて、いつかはチャレンジしなきゃいけないタイミングも来そうだし・・・。

そんなこんなで、これもモチベーションアップのツールです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:02 | category: ソフトボール |
# 祝、初優勝! 宮里藍
 とうとうやりました宮里藍。
金曜日あたりからメディアでの扱いが大きくなり、予感させられていた感じだったが、プレーオフでの勝利、さぞ嬉しかったことでしょう。

永いスランプに陥っていた彼女が今シーズンはじめから復活したというニュースは最近よく耳にしていたんですが、とうとうやってくれました。

残念ながらボクはライブでチェックは出来なかったが、素直に祝福したい・・・おめでとう!藍ちゃん!


さて、そんな昨日、我等がソフトボールチームはとうとうトップリーグ陥落です。

5年前からスタートしたこの「トップリーグ」。当初の6チーム編成が5チームにスリム化したり、1部との入れ替えシステムを変更したりしたが、スタート時から一度も陥落を経験していなかったのがボクらのチームとあと1チームだけだった。


試合は2点先行され途中で追いつき、最終回1死3塁のサヨナラのチャンス。
外野フライでランナータッチアップし、ここで生還ならサヨナラ勝利で、めでたく残留決定だったのだが、ホームプレート上のクロスプレーがアウトの宣告。ゲームセット。同点引き分け。

結局1勝2敗1引き分け、あえなくリーグ陥落が決まった。

来春の大会は1部からのスタート。決勝に残れば夏の大会では自動的にトープリーグ復帰となる。

「もう一度トップに上がれる喜びを味わえるんだからラッキーじゃん。もう1回みんなで頑張ろう!」の掛け声で始まったいつもの「反省会」は時間も酒量も2倍以上になり、早々にダウンの日曜日でした。
| comments(2) | trackbacks(0) | 08:56 | category: ソフトボール |
# いよいよ最終戦
 今日もまた蒸し暑い一日だった。
そんな中、ボクは今日も午後からソフトボールの練習でした。

いよいよ明日はこの夏季大会の最終日。
我らがチームは第一試合でトップリーグ残留を賭けての決戦となる。

登録チーム約50チームのうち5チームだけで編成している「トップリーグ」
1部から3部に所属するチームは大会毎にトーナメント方式で勝敗を決するのだが、トップ5チームは毎回総当たり戦で勝敗を競う。

我がチームは先週時点までに3戦戦で1勝2敗。明日の最終戦を落とすと5年ほど前からスタートしたこのリーグから初めて脱落することになる。5チーム中4位と5位が脱落し、1部の優勝・準優勝2チームがトップリーグ昇格となるシステム。

そんな訳で明日は負けられない試合。
2勝2敗となっても勝ち点が並んだ場合は得失点差で脱落チームが決まる。
今日時点での予想では最低2点差以上で勝利しないと危ないんだそうです。

このリーグの対戦が明日は3試合組まれている。
そのうち2チームはなんとダブルヘッター。そう、それらのチームと比べると我がチームは幾分有利なのだが、如何せん最年長のチーム、この暑さはシンドそう(笑)

ということでオヤジはそろそろ休んだほうが良さそうです。
結果は明日また報告します。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:17 | category: ソフトボール |
# 兄弟揃って逆転負け・・・。
 今日の大会、我がチームは兄弟2チーム揃っての敗戦でした。
しかも両チームとも3−4という同スコアでの逆転負け。こんなこともあるんですね。

そんなボクは今日も6:00起き、犬の散歩を済ませて7:30に会場入り。

2試合の審判をこなし3試合目が兄弟チームの応援。
今日勝てば我等がチームと共にトップリーグ昇格だったのだが・・・。
残念ながら3点先行しておきながら最終回に逆転負け。
残念ながら2チーム揃ってのチップリーグ入りは侭ならなかった。

そして昼休み明けにボク達トップリーグのの第3戦。
今日勝利しておけば都大会出場が決まる試合だったのだが、3−1で最終回を迎えながら終わってみれば3−4の逆転負け。
疲れた一日になってしまった。

反省会はメンバー全員怒ってました。
チームとか相手とかにでなく全員が自分自身のプレーに・・・。

そんな訳で反省会が終わってからもほぼ全員がグラウンドに戻って練習。みんなホントにソフトボールが好きなようです。

これで来週の最終戦は平気かな・・・? 
来週負けると我がチームはいまのリーグ加入以来一度も経験したことの無いトップリーグ落ちとなる。ヤバイです(笑)



さあ、今日はこれから59歳で全英オープン最終日トップターンした帝王トム・ワトソンの応援です。
トムの活躍から僕等も元気をもらうことにします・・・!



| comments(0) | trackbacks(0) | 21:41 | category: ソフトボール |
# 練習試合ノーヒット
 今日はまるで夏のような日差し、このまま暑くなると今年の夏もキツそうですね。

そんな暑い日差しの中、今日は地元チームとの練習試合。
連休中も昨日もまったく練習出来てなかったので、この暑さにどうも体がまだ対応できてないようです。特に平均年齢の高い我等がチームはみんななんとなく体が重そうだった(笑)

ゲームはメンバーを入れ替えて2試合、我がチームは2戦2敗です。
公式戦ではほとんど負けて無いチームなんだけどな、まあこんな時もあるのが草ソフトボールの面白いところ。

でもってボクは3打数ノーヒット。1戦目のみ出場し2試合目はアンパイヤーに専念です。
とはいえ2打席目と3打席目はあわやホームランという当たり。「いつもの球場だったら間違いなく入っていた」とのメンバーからの声はやっぱり慰めだろうが、自分自身では満足でした。

でも「2〜3年前なら確実に入っていた!」がきっと本音だろうな・・・(笑)
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:42 | category: ソフトボール |
# トラたぬ・・・!
 春の大会の全日程は今日で終了。我がチームのトップリーグの最終戦は完敗でした。(2部門での都大会参加は文字通り“トラたぬ”だった・・・笑)

エースが右手首捻挫でまともな投球が出来ず、キャッチャーが負傷欠場ではゲームも侭ならない。
とはいえ総当り戦で2勝1敗1分でリーグ2位、なんとかトップリーグの残留は決まった。

そんな中今日のボクの戦績は3打数2安打2打点といつになく好調。
試合後の反省会で判明したのだが、今年の我がチームの現時点でのリーディングヒッターはこのオヤジらしいです。こんなことこれまで10年以上のチームの歴史の中でもあり得ない出来事だ(チーム内での表彰は年度終了後なので特別何もないのだが・・・笑)

それにしてもリーグ内最年長のチームは毎試合綱渡りだ。
今日もバッテリーに加え、かなりのメンバーが体のアチコチに爆弾を抱えた状態。肉離れの回復遅れていたり、膝や腰が噴火一歩手前でだったり・・・相変わらずボクの肘の痛みは回復の兆しがなかったり・・・と。

それでも今日の我がチームには高校野球経験ありの20代前半の若者を2人も加えたのだが、結局得点に絡んだのはいつもの40代と50代。メンタリティーの問題なのか? 週末のお楽しみにどれだけ真剣に取り組んでいるかという違いなのかも知れないですね(笑)


そんな今日の試合に先日大怪我を負ったメンバーが応援に駆けつけてくれた。
外科的な処置は終了なのだが、まだ神経が回復していないらしく、視力も戻らず、口の筋肉もいままで通りには機能せず、食べ物の咀嚼も侭ならず、滑舌も怪しいままだ。

加害者である相手チームのメンバーも連盟の会長も気遣って挨拶はしてくれたものの、このあとの後遺症までを危惧するとなんとも遣り切れない。
神経が正常に機能するまでには1年近く要するということなのだが、一日でも早く彼と一緒にプレー出来ることを改めて願った我がチームでした。

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:53 | category: ソフトボール |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links