ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# スカパー!e2、全チャンネル無料体験中
 タミフルの威力、絶大です。コワいくらい。
すっかり平熱です。昨日まで残っていた節々(関節)の痛みもすっかり消えてます。
といってもこれでもまだ完全じゃないんでしょうね・・・?

個人差はあるんだろうが、ボクの場合はなぜか鼻水と涙が結構続いてます、そして咳が少々・・・。
体全体に力が入り難い感覚もまだ多少残ってる。
『4日間は完全に飲みきって下さい!』と強く指導されたタミフルもあと1日(2回)。

これで明日一日またノンビリしてたら体力も回復してくるんだろうな、きっと。
あの医者、対応に滅茶苦茶不満はあったが、早目に薬を処方され結果的には正解だったかも?です。


でもってこの連休、娘もインフル明けでまだ部活にも出れず自宅待機。ボクより早目に体力回復しているため、どうも時間持て余し気味。

そんな中、今回のボクはちょっとばかりラッキー。
なにが?って・・・、ちょうど一週間ほど前我が家では娘と家人の強い希望で「スカパー!e2」に加入となったのだ。理由は簡単で娘のチームの試合(連盟の全試合)が“スカイA”の独占となっていて、どうしても見たいから、という単純な発想。
約2年半ほど前(?)、このテレビ購入段階でフレッツ経由でスカパーに加入し、ボク自身は2〜3のチャンネルだけでも契約継続しておいたら・・・?なんて軽くアプローチしておいた(ボク自身それほど観れる時間も無いことは最初から予想ついていた)。それに対し家人はまったく関心示さず「無駄!」と言い切っていたのだが。

今回「スカイA・sport+というチャンネルを観たいのだが・・・」と相談を受けた時、どうせ怒ってみたところでボクにとって得は無い、と判断し『あの時加入してたやつと一緒、改めてだとまた加入料も掛かるし・・・』と言って見たところで、以前事も無げに自分が切り捨てたものと今回観たいものが同じものだという理解さえ無いようだ。というかまったく回路が違うんだろう、どうすれば観れるのか?だけが関心事で、電話1本で数十分後には観ることが可能になる、と伝えた時点でもう既にキャパいっぱい(笑)ボクの思惑など微塵も感じ取る余裕は無かった。

そんな訳でそれに言及しても仕方ないので以後黙っている。
でもって、なにがラッキーだったかというと、この「スカパー!e2」加入者特典キャンペーンがあり、16日間全チャンネル視聴無料という設定が利用出来るのだ。あと1週間くらいかな? オールチャンネル観放題。この連休目一杯楽しませてもらいます。
インフル明けのオヤジにはいい静養期間なんです・・・・ハハハハ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:20 | category: その他スポーツ |
# 精神力での勝利!
 

行って来ました、アミノバイタルフィールド。



関東大学アメリカンフットボールリーグ。1部、Bブロックの優勝決定戦「早稲田vs日大」


昨日選手達に対し監督は
『100人に聞いて勝つと予想する人間は一人としていない試合!』と言っていたんだそうだ。
そして、『それでも勝機はある。絶対に諦めるな!』と・・・。

素晴らしい試合だったです。
多分普段あまり関心のない方にはあの臨場感と緊張感は理解できないと思いますが・・・?




なのに、なのに結果はこちら。大殊勲です。

ヒヤヒヤ、ギリギリの試合展開だったが、早稲田の精神力の強さが勝利を呼び込んだようです。


そんな訳で今日、家人は父母会の祝勝会、娘は部活のメンバーとまだまだ反省会のようで、オヤジはひとり夕食です。

ここぞとばかりに、まずは日本シリーズを最後までチェック。
この後は録画しておいた女子ゴルフ、そして23時からは男子ゴルフの再放送とお楽しみが続きます(笑)
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:43 | category: その他スポーツ |
# セ天王山観戦


セリーグの天王山(といっても優勝はすでに決まってしまっているので、CSへの出場権を賭けた戦い)の試合観戦に行っていました、神宮球場。

ボクにとっては今シーズン最初で最後(?)のライブ観戦です。

遣らねばならない仕事が山済みだったんだけど、こんなシートが超格安で入手出来たのですべて放ったらかし、地元ソフトボールメンバーで在阪球団ファンのオヤジと連れ立って楽しんで来ました。

いやあ、やっぱり屋外でのライブはいいですね。
小雨が降ったり止んだりの生憎のお天気だったが、バックネット裏は熱気ムンムン。
ゲームも目が離せない展開で、オヤジと2人満足の時間を共有してきました。
最近ちょっとばかりプロ野球熱が冷めてしまっているボクは凌ぎやすいお天気の下での「屋外ビアガーデン」だけでもと思ったが、満足の3時間でした。

ただパリーグの2・3位争いの方がより熾烈な争いをしており、許されるのなら仙台か札幌で試合鑑賞してみたかったかな・・・(笑)


| comments(0) | trackbacks(0) | 00:50 | category: その他スポーツ |
# 2019年、ラグビーワールドカップ開催決定!
 またまたやりました。
10年後、2019年開催のラグビーワールドカップの開催国が日本に決定した。

ボクは間違いなく現役引退しているぞ。
とうことは毎日が日曜日状態・・・なハズだ(笑)

メチャクチャ楽しみです。
もしかしたらあのお転婆娘もすっかり大人になり一緒に観戦に行けたりするのかも知れない?
う〜ん、ますます楽しみになってきた。

それにしてもIRB(国際ラグビーボード)も大英断だったろうなあ・・・。
いままでも何度か参加はしているものの、ほとんど勝利経験の無いアジアのラグビー後進国に、ヨーロッパと南半球のラグビー伝統国を初めて離れて開催地を決定してきた。


よ〜し、絶対に何試合か会場に出かけてこの目で見てやろう!
ただ、開催地にシンガポール・香港も加えられるそうで、東西の聖地「花園」と「秩父宮」が会場設備の問題で外される可能性もあるんだとか・・・?

とはいえ、東京国立競技場は外れることは無いだろう・・・。

ボクの人生のひとコマにこんな歴史を刻めるなんてきっと幸せに違いない。
それまで健康でいることを目標にしないといけないですね・・・?(笑)
| comments(2) | trackbacks(0) | 01:09 | category: その他スポーツ |
# 感性
 一日会社空けただけなのだが、週末の金曜日はバタバタと仕事に追われた。
「今日はここまで・・・」と自分で判断し友人との待ち合わせ場所に着いたら21時過ぎていた。
でもって、気がついた時には終電も間に合いそうに無い時間、ウ〜、久し振りのタクシー帰宅だ。



友人との会話でもあったのだが、最近世の中の変化のスピードが物凄くはやいように感じる。
これって決してボクが歳をとって社会の進化についていけなくなっただけじゃ無いような気がするんだけどどうなんだろう?社会人となり30年になろうとしているが、いままでにこれほどのスピードで世の中が進化して来たことは無かったハズ。
仕事でもプライベートでもとにかく日々勉強をしていないと解らなくなることばかりが増えて来ている。
そんな中でもやはり最大の要因はデジタルかな?

写真は最近あちこちの駅で多く見掛ける自動券売機撤収による有休スペース。我々の周辺では「さてこのスペースをどう活用しようか?」なんておもしろ可笑しく話題にしているが、PASMO登場以前には考えられない光景だった。如何にPASMOの普及が早かったか?恐ろしく早い、驚異的なスピードで浸透していったんですね。同時に自動改札機さえ非接触カード専用レーンがいつの間にか主役になって、昔からの定期券や切符を持ったお客さんが立ち往生なんてシーンも多く見かけるようになった。

オヤジとしては出来るだけ遅れることなくついて行きたいと思っているのだが、果たしてどこまで乗り遅れないままで行けるのか・・・?
デジタルのスピードは半端じゃないぞ!

そして残るは「感性」?
せめてこれだけは錆びさせることなく常に磨いておきたいですね・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:46 | category: その他スポーツ |
# ストレングストレーナー
 アメリカンフットボール部の練習に見学といかお手伝いという形で通っていた我が娘、10日ほど前に正式に入部届けを提出したんだそうです。

平凡な4年間の大学生活は耐えられないそうです。

『本格的なスポーツばかりでなく、文科系のクラブでもサークルでも大学にはいろいろな楽しい団体があるんじゃないか?』
『映画でも文学でも演劇でも美術でも音楽でも、まだまだ君の知らない魅力的な世界はたくさんあるぞ!』などと敢えてネガティブな意見を述べてみたのだが、彼女の意思は変わらなかったようです。

『六本木や渋谷や青山とかで遊んだりも出来なくなるぞ』などとも言ってみたが、これもまったく意に介さなかったです(笑)

『とにかく社会人になるまでの4年間、燃え尽きたい!』
『仲間と一緒にひとつの目的に向かってガムシャラに突き進んでいく輪の中に入っていたい!』
『一心腐乱に目的を持って体を鍛えている男たちの力になりたい!』・・・ということだったので、黙って見守ることにしました。

しかも彼女が選んだのはマネージャーではなくトレーナー。
その中でも“ストレングストレーナー”といって、選手個々人の弱点を克服するため、科学的に組み立てられた筋力アップの為のトレーニングプログラムづくりをサポートしたり、そのプログラムに取り組む選手の手伝いをしたりというパートなんだそうだ。

アメリカンフットボールというスポーツはもちろんチームプレーであり、一瞬一瞬の動きはかなり細かく練り上げられた戦略・戦術に基づいてプレーするのだが、それだだからこそ却って完璧につくり上げられた筋力・肉体が勝敗を決するんだという。

う〜ん、解るようで解らない部分もあるが・・・でもやっぱり納得かな!

娘が取り組むパートのトップはスポーツ科学を専門に学び、その後アメリカの大学院でさらに最先端のスポーツ科学を身に付け、ナンバーワンを目指すには専門にチームが必須と自らプレゼンテーションをし新たにチームを立ち上げさせた女性なんだそうだ。

これって我が娘、間違いなく嵌りそう(笑)

最初に希望したラグビー部は誤解を恐れずに言えば“ラグビー道”的な、ある意味精神論もあったのだが、このアメフト部にはそれがまったく無いんだそうだ。とにかくみんな明るく、苦しい訓練をしつつも一様に楽しい雰囲気もあるという。そういう部分はやはりアメリカ発祥のスポーツらしいし、メンバーもその雰囲気に馴染んでいるんでしょうね。

でもって帰宅は毎日23:00過ぎ。酔っ払いで帰って来るオヤジよりも遅かったりする。
これで肝心の勉強は大丈夫なんだろうか?と心配になってしまうが、そこはまたアメリカン。週1日は早目に帰宅し勉強に当てる時間をつくることも義務付けられているんだとか・・・。

ふーん・・・。 こんな環境ならボクもやってみたくなるかも知れない(笑)


たまたまなのだが、ボクの同僚にアメフトをずっと続けている男がいるのだが、彼に娘の話をしたら『あの監督は僕の親友なんですよ』と来た。『メチャクチャ熱い奴で、頭脳明晰で、某都市銀行に就職したものの、アメリカでスポーツマネジメントを勉強したいと渡米し、向こうでその世界に身を起き、請われて監督になった奴なんですよ。きっと近いうちに日本一を取りますよ!』だって・・・。
そして『あいつなら心配要らないです。とにかくお嬢さんをサポートしてあげて下さいよ!』なんてオヤジが激励されてしまった。

そんな訳で我が娘、毎日トレパンにTシャツの生活があと4年間続きそうです(笑)
着飾って赤坂や六本木や青山なんて環境は当分無さそう。
まあ、それもいいのかな・・・?
| comments(3) | trackbacks(0) | 23:56 | category: その他スポーツ |
# 早慶戦
               

といってもこちらは神宮球場ではなく駒沢陸上競技場。アメリカンフットボールの早慶戦観戦です。

どうしていきなりこんなところに?って、今日は我が娘のお付き合い。
どうも彼女のターゲットはほぼアメフト部に絞りきったようです。

部活の練習の見学に行ったものの試合を見ていないこともあって、今日が始めての観戦なんだそうだ。
ボクは2ndQまでで帰って来たのだが、アメフト経験者の同級生にルールの解説を聞きながら最後まで観戦してきた娘はどうも腹を括った様子。

それにしてもアメフトというゲームはラグビーやサッカーに比べるとやはりオヤジ的にはちょっと違和感だな。ラグビーなどと比べるとゲームに連続性がなく、1プレーがほんの数秒で分断される。長くても(ランプレー)10秒から15秒、そういう意味では緊張感のようなモノがないなと感じてしまう。

如何にもアメリカ人が考えたと思われる合理的なゲームです。
プレーをしていてもラグビーなどのように疲労困憊なんていうことは無さそう。オフェンスとディフェンスでは選手も入れ替わるし、同じオフェンスでも1プレー毎に何人かが交代したりする。

これで楽しいのか?と思うのだが、プレーヤーに聞くと「メチャクチャ楽しい!」んだという。

でもってオヤジは発見しました。
素人目ですが、やはり合理性とゲームの面白さを追及するための戦略や戦術がきっと楽しいんだろう。想像するに、プレーする選手にとっては物凄く楽しいゲームなんでしょう。

まあ、いずれにしても娘自身がこれをやりたいというなら、それで良い!
自分で考え判断し、進む道を決めるのは大事なこと。それで決断したならなら、それはそれで尊重したいし、応援してやりたい。

いずれにしても、初夏のようなポカポカ陽気の中での競技場はなかなか心地良い時間でした。



| comments(0) | trackbacks(0) | 17:41 | category: その他スポーツ |
# 完璧、松坂!
 侍ジャパン、完勝でしたね。
勝因は間違いなく松坂の気合のこもった投球でしょう。

すべてをチェック出来た訳ではないが、ボクが観た限り危ない場面というのはほとんど無かったように思う。あんな完璧な松坂を見せてもらったのは久しく無かったですね。

唯一心配だったが3回の守備かな?
イチロー・城島が続けてファールフライを捕り損ねたシーン。
ピッチャーにとって、完全に討ち取った打球を守備のミスで落球されたりするのが一番辛い。若手のピッチャーなんかだと頭に血が上り、自分本来の投球リズムを崩すパターン。
高校野球とかではよくあんなシーンから逆転を許す展開になることが多い。
あそこでの松坂は完全に三振狙いに行っていただろうし、その狙い通りに仕留めている。
解説者も言っていたが、あれで守備ついていたチームメートもベンチも完全に今日の松坂を信頼しきったと思う。


じつは昨日、昨年末に収録していながらチェック出来ずにいたNHK「スポーツ大陸“怪物の進化・松坂”」を観ていたのだが、今日と似たシチュエーションがあり、松坂自身の回想で『あそこは完全に三振狙いに行った』と語っているシーンがあり、それを思い出しながらの観戦だった。

番組はアメリカへ渡って2年目のシーズンとなった松坂を追いかけ、日本との環境の違いから苦悩をを繰り返し、そこから這い上がり進化を遂げた過程を伝えていた。

ある試合でのノーアウト1・3塁のシーン。ベンチから内野守備陣への指示はゲッツー(セカンドでのダブルプレー)。言い換えれば、3塁ランナーがホームに入る1点には目を瞑り、2アウトを取ろうという選択だった。
その守備体系を見た松坂はそのあとの3人のバッターを完全に討ち取り(外野フライと三振)1点も許さない完璧な投球をしたのだ。

世界を代表するピッチャーに育ったという印象を強く受けた。
間違いなくメジャーに行って大きく成長したという証明を見せ付けられたような今日の投球だった。

「侍ジャパン」今年もまだまだ楽しませてくれそうですね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:38 | category: その他スポーツ |
# WBC、いよいよ・・・!
 穏やかな春のような陽気になった今日、午前中は連盟審判部の今年度初の講習会に参加してきた。
今年改正になったプレールールの解説と審判のジャッジの講習、その後組んでもらった模擬試合で実戦形式での演習と、まるまる3時間みっちり指導してもらった。
やはり頭では理解していても体の動きが伴わないと、まったく機能していないというアクションもたくさん有ってなかなか有意義な講習会だった。

そして午後は我らがソフトボールチームの大会を前にした練習に参加。
やはり暖かくなるとオジサンメンバーの多い我がチームもそれなりにスピーディーな動きになってくるし、コンディションも上がって来ているようです。

その中に入るとやはりボクのバッティングはまだまだ。
打ち込みしていないんだから仕方ないが、フリーバッティングでエース級に投げ込まれるとまったく手が出なかった。 
どうにも、しばらく時間がかかりそうです。

予定では29日が第1戦。ここには無理でも春の大会は5月中旬までつづく。この大会中にはなんとかみんなと同じレベルまでには仕上げなきゃ・・・です。


そういえば、改装なった甲子園球場が今日報道陣にお披露目だったようですね。そして来週から始まるセンバツの大会からが一般公開なんだそうだ。
去年の夏の大会に訪れあまりに綺麗になった内野席などに驚かされたのだが、今年はあの名物の銀傘も新装され、尚且つ内野側にサロン風の個室が用意されたり、アルプス席から外野まで客席も一新されたようです。

そして、なんとなんとその銀傘の下に横幅250mに及ぶ大型のビジョンが設置されたんだそうです。
う〜ん、見てみたい! 
またまた甲子園行きたい度欲求が高まって来てしまった・・・って、この計画は半年以上前から折込み済みだったんですけどね・・・(笑)

新たに出来た広告面にスポンサードしたので、来週のクライアントお披露目会には行く予定を画策していたのだが、残念ながら都合を付けられなかった。
まあ、いい!
今シーズン中にはなんとか都合をつけてチェックに出かけてみよう!


そんなことより、今日のところはWBCです。
明日早朝5:00試合開始。さあ、早めにベッドに入り、頑張って起き出さなきゃ!・・・です。
| comments(3) | trackbacks(0) | 22:43 | category: その他スポーツ |
# ワコール CW−X
 すっかり春の陽気で、かなり暖かな一日。こんな天気の日はなんだかウキウキしてくるものですね。

家人は今日もまた高校のPTAの会合に出掛けるらしく、諸々ボクに家事を言い残して出掛けて行く。8時には起こされるたため、バタバタと依頼事を済ませてもまだ昼前。
ソフトボールの練習までにはまだ時間があり、ここがチャンスとばかりシーズンイン前のゴルフクラブのメンテに行って来た。

異なる種類のグリップが装着されているアイアン。どうにも感触の違いが気になっていたので5本まとめて交換。ボクの手にしっくり馴染んでいるのは決して高価ではなく1本1,000円にも満たいない廉価版、これがほどほどにいい感触なのだ。

1本2,000円も3,000円もする商品もあるようだが、ボクらサラリーマンゴルファーにとってはこのくらいの廉価版をちょくちょく、滑りやすくなったら交換していくというパターンの方がお勧めだと思う。

昔と違っていまはショップに持ち込めば何処でもその場で交換を請け負ってくれる。昔のように、自分でじっくりと時間を掛け(一日とか)、しかも楽しみながら、クラブを愛しむ様に1本・1本丁寧に交換していくなんて習慣はもうすっかり姿を消してしまったんじゃ無いか?とは言い過ぎとしてもかなり少なくなったような気がする。

ボクが利用する郊外型のスポーツショップはカード会員だと手間賃は完全サービス、現品代だけで済んでしまう。しかも20〜30分ウエアやグッズを見ている間に仕上げてくれる、ありがたい。


そんな待ち時間にチェックしたのが機能性アンダーウエア。
このショップでも結構なスペースを割いてこれらの売り場を展開している。

ボクが通うコースでも去年くらいから、競技会に出場しているアスリート志向のメンバーの間では着用している人が急に増えて来たように感じる。ワンラウンド終えての腰や膝などの疲労度が随分違うという。もしかしたらこれって若者よりも年配者が消費をリードしてるんじゃないのか?と思ってしまうくらい、40代・50代の利用者が多い。

ボクもいずれ欲しいと思っていたのだが残念ながら未だ入手出来ずにいた。
う〜ん、やっぱり良さそう!
ボクの場合はハイソックス型で脹脛をカバーし疲労を軽減するというタイプは4〜5年前から体験済みなのだが、最近は腰からしっかりとサポートしてくれるタイプが主流になってきているようで、とにかくタイプも豊富だ。

やっぱりしっかり検討して1点ゲットしておこうかな・・・?こんなのが良いです。
ソフトボールでも絶対使えそうだしな。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:28 | category: その他スポーツ |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links