ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# 低空飛行の一週間だったかな・・・?
エントリーが滞りました。
決して書く気力が落ちている訳では無いのだが、どうも体力・気力の充実度がいまいちだったのかも・・・。

そんな訳で今週一週間のグルメメモ(自分自身決してグルメではないが・・・)

火曜日、精神的に落ち着かない想いを引き摺りながら「刺激が欲しいぞ!」との体の欲求に応える形で台湾屋台料理へ(なんだそりゃ・・)。大分涼しくなっているのに拘わらず大汗かいて紹興酒を煽ってた(笑)

翌水曜日、気分が晴れないまま上長のサジェスチョンを口実に(慰めかも? ・・・単に上手い飯が食いたかっただけ・・・?)、オヤジと2人赤坂のおばんざい風和食処へ。
「上方料理」とキャプションの付くお店で、和食のコース料理がメインで人気だったらしいのだが、残念ながら今月一杯で店仕舞いとのこと。
それなら『最後に上品な日本料理を堪能しよう!』と案内されてご相伴に預かって来た。元料亭だったお店らしく静かで落ち着いていながら明るい雰囲気。もちろん料理は申し分なく、接客も決して過剰でなく「ホスピタリティーはしっかり心得てます!」って感じで、こんなお店が消えてしまうことが残念でならない。ご主人の体調不良が閉店の一番の要因のようなのだが、経営に徹しての営業はお嫌らしく、残念だがボクにとっては最初で最後の訪問となってしまった。

でもって昨日朝、取引先からの電話で急遽ランチミーティングのお誘い。指定されたのは渋谷から代官山に抜ける住宅街にあるこちらもまた“カジュアルおばんざい”のお店。以前から評判を聞いていて「いつかご一緒に・・・!」ということになっていたのだが、なかなか実現していなかった。実はこのお店料理意外にもお勧めの訳が・・・。そこのランチ担当のお姉さんがこれまた人気で、とてもお綺麗でしかも男前だというのだが、その彼女が突然の異動で今週一杯だとの情報が入ったのだ。「異動って、チェーン店でもないのに・・・?」と不思議だったのだが、聞いてみるとなんとも意外な情報。このお店、本来は大皿系お惣菜屋なのだが、このお姉さんはランチの時間帯だけそのお店の機能をそのまま借りて、ランチの商売をするビジネスを展開している組織の所属で、来月からはなんと京都に転勤になったのだという。ヘエ〜って感じ、こんな形で飲食ビジネスしているところあるんだ、と新たな発見。
もちろん、噂に違わず料理もとても美味しく、お姉さんもとっても素敵な方でした。
う〜ん、これまた残念!!

それを受け、昨日の晩はヘルシーコンセプトで某チェーン店のサラダバイキングに。ところがこのサラダバー、ホテル並みの品揃えでパスタもライスも、もちろんドリンクもデザートも充実しおり、ついついスイートまで手を伸ばしてしまった(笑)

フ〜、考えてみたらストレス解消を飲み食いで紛らわした格好の一週間だったかも・・・(笑)
今夜は静かに自宅に帰り、質素な家庭料理で留めておくことにします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:29 | category: 日常 |
# BBQ大会
070924_1210~02.jpg
体内のアルコールがやっと抜けてきた(笑)

東京都の保存林(だった筈?)の中にある自治体が管理するバーベキュー広場。夏休み中はほぼ毎日子ども会などが利用していて空きがないのだが、この季節になるとわりと利用可能になる。レンガで積んだ立派な竈があり、キッチンも大きく充実、必要なグッズもほとんどが物置に整っていて快適な施設。

昨日からいきなり秋になったような涼しさで絶好のコンディションだったのだが、火起こしに掛かると流石に暑く、スーパーが開店するのを待って買出しをしてきたという“飲みもの班”が到着するといきなりビール開封となった。それからは肉体労働の連続で当然“焼きもの班”のボクらのビールの消費スピードは止まらない(笑)

例年のことでこの季節は肉以外に秋刀魚が大好評で、次いで男料理の「豚汁」となるのだが、40〜50人分を大きなズンドウで、しかも薪で強火にしながらの長時間のかまどの管理は暑さも最高潮。
とはいえ、20代から60代までの男中心のダイナミックなアウトドア料理はそれだけで美味しさも倍加するし、森の中でオゾンも一杯で、楽しさも格別。
我が家の娘は部活で参加できなかったが、今年は高校生の娘たちのグループも集まってくれ、まだ幼稚園の年少クラスもいるメンバーの子供たちの面倒もみてくれ、接待を受ける側の母親(妻)たちは安心してどっかとイスに座り、オヤジたちの奮闘を横目にワインやら焼酎やらを思い思いに楽しんでくれていたようで、一先ずミッション達成です。
| comments(4) | trackbacks(0) | 14:20 | category: 日常 |
# 明日はBBQ!
今日は我等が壮年チームの2回戦、まったく危なげなくコールド勝ちで準決勝進出決定。
試合開始は第一試合だった為9:00プレーボール、来週の準決勝もまた同じ時間らしい、う〜ん、早起きが続くぞ(笑)

やっぱり40歳以上の壮年カテゴリーでは市内ではほとんど敵は無さそうで、今日もほとんど緊張感も無いままに気がついたらあっという間に試合終了だった。
これであと2試合こんな戦いをすれば壮年チームでも都大会出場決定。慢心から来るケアレスミスさえしなければほぼ間違いなく行けそう。

この流れを受け試合後のミーティングでは来年からこの大会には3チームに分けて大会出場しようということになった、正式には「なりそう」です。39歳以下の一般と40歳以上の壮年の部、それに50歳以上の実年の部に・・・。
たしかに、いまのチームでは30代でも40代でも50代のメンバーでも練習試合には参加出来ても公式戦となると1年間全く出場できないメンバーが出てきちゃうんだよな。まあ、試合の勝敗を優先するとどうしてもそうなってしまうのは仕方ないんだけが、それだとどうしても不公平感が出ちゃう。地元コミュニティーから生まれた草ソフトボールチーム、これじゃあんまりなんだよな、出来たらそんな方向で成立させたい。


ところで明日は年に一度のバーベキュー大会。日頃家の事情を省みず、土日を問わずソフトボールに夢中になっているオヤジたちが共同でそれぞれの家族に感謝する会。そう、決して自分たちのためじゃないんですよ(笑)

さあ、明日も早起きしなくっちゃ・・・!!
| comments(0) | trackbacks(0) | 20:50 | category: 日常 |
# 久し振りの横浜元町
070915_2031~01.jpg

金曜日はめずらしく仕事のトラブル発生で、“協議”という名のクラ〜イ打開策打ち合わせを3時間。ボクらの主張は終始一貫してるのだが、「言った・言わない」の不毛のバトル。
結局は大人の判断となったのだが、やっぱり現場の“肌感覚”は理解してもらえず、こちら側が折れざるを得ない状況で、ただただ疲れ時間を浪費し、食事も出来ぬまま終電近くでトボトボと帰る。う〜ん、これでいいのか?といまでもまだ納得できない想いを抱えている。

翌日の土曜日は朝8:30に横浜着。仕事関係のセミナーで17:30までカンズメでの座学、内容は半分しか頭に入らないままなんとか終了証をゲット。とにかく寝むかった・・・笑。

やっと涼しくなってきた夕方、大学時代の先輩との会食の約束を取り付けてあり、関内から横浜球場横を抜け元町までノンビリと歩いてみた。
久し振りの横浜、ちょうどベイスターズのデイゲーム明けと遭遇し賑わっていたが元町近くに行くと意外に静か、30分くらい掛けての一人散歩もなかなか楽しかった。

でもって、元町入り口(石川町駅近)のこの場の雰囲気に似つかわしくないお寿司屋さん。この辺りに来て寿司屋に入る観光客などないのだろう、殆どが常連さんらしい客層。
この先輩もご他聞に漏れず、家族経営の親子とも後から入ってきた常連さんとも全員お知り合い、いやいや居心地のいい空間を楽しませていただいた。

このお店、2代目というオヤジが「いかにもっ・・・」て感じの頑固モンの板さん。そして、そして頑固を貫いているらしく久し振りに美味い寿司を食させていただいた。
「お願いだからブログに名前は書かないで・・」と先輩からの牽制されたため、ここでは伏せておくがお勧めです。

やっぱり頑固オヤジが頑張って2代続いている寿司屋。ネタも拘りも大満足で気分良く帰宅となった。写真は“江戸前のアナゴ”、写真には撮れなかった“シンコ”がこれまた超美味しかったです。ご馳走様でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:53 | category: 日常 |
# やっぱり50肩・・・?
歯の移植手術から2日目、午前中に出血続き、歯茎の腫れ、痛みを訴えに歯医者に行ったが、衛生士には「思ったほど腫れが少ないですね!」などと言われ、先生もチェックしてくれたのだが「よし、これでOK。一週間後に抜歯と神経再生!」なんてことで傷口を消毒だけしてあっさりと診察終了。この手術の症例では歯茎の腫れは相当の方もおられるらしく、ボクの症状は良い部類らしい。それにしてもまだ痛いんですけど・・・(笑)

仕方なく痛み止めを服用し、なんとか今日一日もった感じ。今日も一日また安静にしていようか、思っていたところに同業の後輩からお誘いのTEL。じつは昨日も誘われて断っていたので「軽くなら・・・」ってことでGO。
食事も酒も気遣って抑えてたんだけど、いまになってやっぱり痛み出してきたので、定時に服用を指定されていた抗生物質・消炎剤と併せて鎮痛剤服用。このままあと2〜3日すれば確実に納まってくるらしいからそれまで辛抱です。

ところで、今日の後輩との話題はなんと“50肩”(笑)
ボクの肩の痛みがなかなか治まらないことを訴えると、彼(40代後半)は50肩でもうすでに8ヶ月ほど苦しんでいるんだとか。どうも症状を聞くといまのボクの痛みそのものなんですよね。元々ボクの痛みはボールを思いっきり投げた瞬間に来たものなんだが、治まらないまま放置し、下投げなら傷まないからと練習に参加していた時にまたまた痛み出し、以前とは少しばかり傷む部分が変わってきてるなと感じていたのだが、今日の彼の症状を聞くとまったく同様だ。

ということはボクの痛みも「50肩」ってこと?
彼曰く「50肩は40代で、50過ぎのオジサンの場合は“60肩”って言うのかもよ?」と笑われたが・・・。まあ、60肩だろうが、誰にバカにされようと構わないのだが、あの接骨院の先生の自信を持っての発言「これは50肩じゃないよ!」はなんだったんだ!
いずれにしても痛みはまだまだ治まらない訳で、なんとかしたい。ただ、あの接骨院に飛び込んだ時といまとは正直痛みの部位が違うんだよな。

あ〜あ、それにしてもイヤだな、この歳になると。飯を食ってても病気自慢みたくなっちゃったりして・・・(笑)

それにしても「目・肩・腰」じゃないが、歯周病に肩の痛み、文字通り年寄りの症例じゃないか! もしかしてビタミン不足? 

イカン、イカン、こんなことじゃイカン。なんとか早目に復調させねば・・・!



| comments(0) | trackbacks(0) | 01:06 | category: 日常 |
# 移植手術してきました。
今日また人生2回目の歯の移植手術を受けてきた。
前回は約2年くらい前だったハズ。

先日どうしようも無い痛みから半分割って抜歯した右下7番。実はその横の6番は15年以上も前から抜け落ちていて、7番と5番でブリッジをし義歯をつけていた状態だったのだが、今回この7番を半分抜いてしまったことで1本半分空いている状態になっていた。

どう処理するか? 先生に相談したところ、「入れ歯」や「インプラントでの差し歯」という手もあるが最良は右上7番を抜き下の6番に移植すること、と薦められた。
「え〜え、7番抜いちゃっていいんですか?」と聞くと、「大人になれば上の歯は6番まであれば充分、義歯なんかより神経が繋がった自分の歯が一番だよ」とのお答え。
へ〜、そうなんだ。でもって経済的にもベストだという。
但し、問題は成功率と耐久性。植木と一緒でキチンと根が付いて歯茎が育ってこの歯を守ってくれるかどうか? そしてそのあと治療によって神経もキチンと再生されるかどか?なんだとか。

いずれにしてもそこまで言われたら決行するしかない。でも、正直痛みは伴うそうだ(ヤバ)

でもって手術受けてきました。‐紊侶鮃な歯を抜く。■隠鞠以上歯が無かった歯茎を切開。0椰△垢觧根に合わせて顎の骨を削って穴を開け、そこに抜いた歯をくっ付ける。

信じられますか、こんな手術?
とにかく痛かったです。特に骨を削って穴を開ける作業は麻酔が効いているにも拘わらず全身に響く痛みだった。

いま、抜いた後の傷口を縫い合わせ、移植した下の歯と歯茎もまたに縫い合わせ、さらに左右の歯と繋げて固定してある。
痛み止めを飲んでいるので、なんとか痛みは我慢できる状態なんだけど、なんだか出血が止まってないぞ。まあ仕方ない、今日は早目に寝て明日なるべく早目に先生のところに行ってみよう。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:16 | category: 日常 |
# 好天もそろそろ「ご馳走さま」


予定通り娘の試合の応援に行って来た。
朝6時起きでゴルフ意外では滅多に足を踏み入れないだろうと思うような東京の西の果ての学校へ・・・でも勉強・スポーツには環境のは抜群かも。

情けないことに終始リードしていながら最後の3分で逆転負け、完全に精神力の違いです。やはりお嬢さん気質なんだろうか? 都立の選手は逞しかったです。
個々人の技術でも経験でも勝ったいた筈なのに、ここでも最後は精神力が勝敗を分けてました。あれだけ毎日練習積んでいて東京都4部での2回戦敗退は悲しすぎるが、他校の動きを見ていると納得せざるを得ない、それほどの地力の差を感じさせられた。

そんな中、嬉しい出会いも。寄寓にも次の試合が我が家のすぐ近くの市立女子高が出場ということで折角だから見学と覗いていたら、なんと娘の幼稚園時代の親友に遭遇。その学校に通っていることは知っていたのだが、部活は別のスポーツだと聞いておりこんな大会で会うとは意外。たまたま親御さんも応援に来ており久し振りの再会でした。
結局当の本人たちはどちらも敗退となり、旧交もそこそこに退散した模様(笑)

そんな訳でオヤジの明日の予定は飛んでしまいました。
こうなればなんの遠慮も無く甲子園決勝をノンビリとテレビ観戦できそう。
常葉菊川の田中投手、やっぱり体力負けでしたね。握力が落ち押さえが利かなかったようで球が上ずっていたのが敗因でしょうね。

もうここでの予想は止めておきますが、話題づくりの為にも久し振りに公立高校に勝ってもらいたいですね。


それにしても今日もまたいいお天気でした。空調の無い体育館はこれまた凄まじく暑さを満喫させていただきました(笑)もうそろそろこの夏の好天も「ご馳走様!」って言いたいところです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:39 | category: 日常 |
# もしかして・・・?
昨日は一日休みをもらって亡父の墓参りに・・・。
ここ数日の暑さで参っていたらしい高齢の母とも久し振りの会話。たいした内容の会話では無いのだが、こうして久し振りに他愛の無い会話をするだけでなんとなく落ち着く。
こっちはともかく母親の方は果たして満足しているのかどうか不安だが・・・、まあ仕方無い。いまのところはこんな感じで我慢してもらっておこう。

とはいえ、送り火もしっかり済ませたあともノンビリと夕食に付き合い、風呂ももらい、風呂上りに進められるままにデザートの西瓜まで、暑さが残る縁側でいただき21時過ぎに暇する。
お盆の帰省渋滞もどうもやら15日までだったようで首都高速もスッキリ、料金所さえまったく滞ることなくノンストップで自宅着。オヤジ一人での快適なドライブも楽しめた。


ここでひとつサプライズな報告。
自宅に戻り24時を廻った頃、僅かにあった風を感じるべく出たテラスでタバコを一服しふと見上げた空を一筋の流れ星がよぎった。
うん、アルコールも入ってなかったし間違いなく流れ星だった。

瞬間「あっ、願い事は・・・?」とも考えてみたもののあとの祭り。

昔から思っていたけど“流れ星が通り過ぎる間に願い事をすれば・・・”って絶対に出来ないですよね。だからこそ“願い事が叶う”なんて無責任なこと言えたんだろうな・・・きっと(笑)


それにしても、もしかしたら何かの吉兆?

う〜ん、サマージャンボ? 仕事? それとも・・・?
今日のところはこれと言ってそれほど変わった兆候なし。(仕事の環境変化の予兆は多少あったが・・・)

明日からちょっとばかり期待してみようか?
そう、明日から水曜日まで遅ればせの夏休みです。
結局甲子園行きは今年は訳あって断念。娘の部活の大会があるらしく、今年はそちらに専念してみようかと思ってます。

そうそう、明日は甲子園もベスト8をかけた戦い。この辺が高校野球ファンにとっては堪らなく魅力なんですよね、しっかりテレビ観戦しよう・・・っと。


それにしてもどんな幸運が訪れるのか、それを楽しみつつの夏休みになりそうです(笑)
| comments(2) | trackbacks(0) | 22:41 | category: 日常 |
# いきなり抜歯。
土日の疲れが溜まっていたんだろうが、数年前から傷みがすすんでいた奥歯の土台(歯茎)が月曜日の晩から腫れだしていたのだが、火曜日の接待ゴルフ、水曜日の取引先との「暑気祓い会」をこなし、腫れは治まる気配もなく、今朝は起きるとブラッシングも出来ない状態になっていた。

20年来お世話になっている歯医者になんとかアポを取ったのが昼、すかさず容赦ない先生の一言。『レントゲン撮ってみるけど9割方歯根がもう駄目だと思うよ』だった。
ちょうど1年前治療したときもこの先生『治療してみるけど、もう限界に近いかも?』
『これで2〜3年もったら超ラッキーと思って・・!』と言いつつ細かい作業を根気強くやってくれていたのを思い出した。

このあとどう治療するか、の相談を受けたのだが、いずれにしてもいまの腫れの原因となっているこの歯根は抜かざるを得ないらしい。本来は腫れてない状態がベストなんだけどこの痛みをすぐに治めるならと、傷んでいる側の歯根は即刻抜くことに。
2本の根のうちの片方を残すということは歯を半分に割り(切り)傷んでいる歯根だけを抜くという作業になる。


全身で痛みに堪えましたが、涙がこぼれ、体はのけぞり、終わってからもしばらく声も出せませんでした・・・。


その状態をずっと見ていたボクの担当の歯科衛生士さん『先生には内緒で痛み止め余計に入れておきますから、我慢しないで飲んでくださいね』なんて優しい言葉を掛けてくれた(笑)

それにしてもこの先、治療のためにまたしばらく通院が必要になるな。
予想では今日抜いた右下7番は半分だけ残したまま、もう10年以上前から無くなっている隣の右下6番に、まだ元気な右上7番を抜いて“移植”することになるんじゃないだろうか? 先生はそんな相談をしてくれていたんだが、痛みが酷かったため記憶も曖昧だし、そう相談をされても判断力が鈍っていた(笑)

そんな訳で今宵予定していた先輩との会食は延期させてもらった、先輩失礼しました。
お陰で今日は久し振りの“休肝日”にもなりました。

いまのところまだ腫れはあるものの痛みは殆どなくなっている。明日はビールくらいは飲めるだろう、この暑さでビール無しは寂しすぎるもんな・・・。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:09 | category: 日常 |
# いよいよ
070716_1343~01.jpg
朝7時に集合し櫓組み立て、テント張り手伝いを済ませ準備完了。
一旦家に戻って昼過ぎ集合、いよいよこれから本番スタートです。

(追記)ただいま終了して帰ってきました。
今年は一日だけの開催となったが、ボクらの今年の目標は前年実績クリア(前年は2日間)だった。昨年は初挑戦、今年は一日だけだが昨年のノウハウを加味してということでの目標設定だったが、人出は早く数的にも多かったような気がしたが、「たこ焼き」の効率アップは「手づくり」&「素人」ということでやはり限界があったようです。

ボトルネックは間違いなく技術力でした(笑)

一年に1回の、しかも素人オヤジの技術力はそう簡単に上がらないみたいですね。無理やりスピードアップを追及すると「商品化」の確立が落ちてしまいます(売り物にならない)」(笑)

結果・・・、

残念ながら今日のところは集計できず、明日以降の楽しみになりました。
結果が出ましたら報告します。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:59 | category: 日常 |
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links