ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 完走祝賀会でモチベーション上げ! | main | 春一番 >>
# 親の顔が見たい
                   

ハードなスケジュールが続いていた先週だったが、週末に楽しませてもらったエンタメネタをひとつご紹介。
知り合いの劇団員からのお誘いでNHKシアターコレクションとしてセレクトされた劇団昴の『親の顔が見たい』を見てきた。
最近高まって来ている演劇熱の流れは全国的な伝播されてきているらしく、その中から支持の高い劇団や劇作家を、NHKがセレクトし紹介しようという狙いで始まったNHKシアターセレクション。今回選ばれたのが新劇の集団「劇団昴」と作家の畑澤聖悟氏の組み合わせで実現したこの作品

ヒューマンタッチのストーリーだということは彼自身から事前に聞いていたが、直前に『かなり重たいテーマなので覚悟して下さいね』なんて釘を刺された通り、かなりお腹にずっしり応える内容だったが、あれだけの重たいテーマをしっかりと演じ切り、観客を魅了したスタッフに賞賛を送りたい。

原作の畑澤聖悟氏は青森を拠点に活動を続ける方で現役の高校教師なのだそうだ。
作品の詳細はコチラをご覧いただきたいが、現役高校教師ならではの作品で、現代社会の問題となっているイジメというテーマに鋭い視点で切り込み、当事者たちが元来持っているんであろう人間の本音を赤裸々に表現した力作。
中高生の子供を持つ親たちには身に詰まされるドラマだがお勧めです。

4月14日から新宿の「シアターサンモール」だそうです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:39 | category: エンタメ |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:39 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links