ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< まもなくキックオフ、高校ラグビー決勝。 | main | 年間グロス平均:88.3 >>
# 大学推薦決定通知が来た。
 昨日の決勝戦も素晴らしいし展開でしたね、高校ラグビー。
家族にしっかりDVD予約をしておいてもらって正解でした。

優勝の常翔啓光強かったですね。御所工・実も後半食い下がったものの、やはり前半の啓光のリードまでは崩せなかった。伝統・実力ともに両校にそれほどの差はなかったと思うんですが(体力の差はあった)、前半の試合運びで流れを掴み、力を100%出し切ったというところでしょう。

37歳だという杉本監督は伝統校を受け継ぎ、当初随分と苦労されたらしいですが、これで溜飲を下げたことでしょう。昨日の美酒はさぞかし美味しかったことでしょう(笑)
関係者やOBからの外圧もかなり受けられたようですが、練習などでも選手の自主性を尊重した指導法がやっと実を結んだようです。練習で「攻撃力を伸ばすか、防御を固めるか」と選手に問いかけ、選手たちは攻撃力の強化を選択したんだそうだ。
ある意味コーチングの新しい形なんでしょう。

それにしてもWTBの国定君は上手かったですね。あのスピードとステップは大学なんかでも充分通用する。3代続いたラグビー一家に生まれたんだそうで、所謂サラブレッドですね。

いずれにしても楽しませていただきました。


そんな昨日我が家では娘の大学進学が無事決定した。
久し振りに登校し推薦してもらえる学部決定の通知書を持って帰って来た。

とはいえ、学校から保護者宛の通知書には「これはあくまでも推薦決定であり・・・」として、卒業まで気を緩めること無い様にと諸注意が事細かに記されていた。
その中に、このあと例年高等部3年生の役目とされている中等部・高等部の入試手伝いに関する項目があり、そこで無断欠席・遅刻があった場合はその大学推薦の見直しもあり得ると記されている、
あの学校らしくていい。
我が娘としては課題のレポートや面接のスケジュールと共に、このお役目の自分の担当が中等部になるのか高等部なのか? それによってこの2月・3月のスケジューリングが大きく変わってしまうと、バイトのローテンション表と教習所の予約スケジュール表とを見比べながら悲鳴を上げていた(笑)

この娘ホントに大丈夫なんだろうか?
親父に似て少しおっちょこちょいなところがあり、少しばかり心配です・・・(笑)



| comments(0) | trackbacks(0) | 13:51 | category: 戯言 |
# スポンサーサイト
| - | - | 13:51 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links