ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 完敗!・・・満開の桜が恨めしい。 | main | PRADA Phone 日本上陸は・・・?! >>
# 発見「フォトカフェ」
仕事中にふと楽しげなスポットを発見した。これはなかなか楽しめそうです。
その名は「FOTO CAFE」(スペル間違いじゃない・・・笑)

なぜか知らないがモスクワ発らしいニュースタイルカフェ! 簡単に言ってしまうと最近街中で良く目に付く「デジタルプリントショップ」をオシャレにして「カフェ」も楽しめるスペース。っていうかお茶しながらみんなで撮った写真を楽しめるってスペース?
ブログでは良くありげなネーミングだが、これはリアル版。

ボクが出会ったのは朝だったため、宮益坂沿いのビルの1Fに面しガラス張りで白を基調とした店内は渋谷の街とは思えない清々しい雰囲気。1Fには窓に面したカウンター席と奥にソファー席が用意されていて、イスなんかもすべて白で統一。吹き抜けの空間には開放感あふれる階段が取り付き、2Fも同様の席が設えてあるという。でもって、壁にはこれまた明るい雰囲気のきれいな写真がいくつもディスプレイされている。

カウンター・ソファ席ともテーブルにはまるでネットカフェのように専用のディスプレー端末が置かれている。(ネットカフェとの違いはとにかくどこまでも明るく、モニターとコードレスのマウスのみでキーボードは無い)
勝手が解らないボクは『デジカメのデータをここで見れるんですか?』なんてとんまな質問を投げかけた。すると店員の女性がそれはそれは親切に(でも少したどたどしく)機能とサービスの案内をしてくれた。

そして先ずはドリンクのオーダー。なんとメニューはその端末モニターのメニュータブをクリックすると、写真入のドリンクとフードが現れ、そこでお気に入りのドリンクをクリックする。同時にデジカメから抜き出したSDカードを店員さんにお願いするとお店側でインストールしてくれて、各テーブルのモニター画面でその写真をチェック出来る。

そこで写真をセレクトし、色味を変えたり、トリミングしたりと簡単に加工できて、メッセージ入りでプリントできたり、もちろんお気に入りの写真でカレンダーを作ったりアルバムにしてあちら側のサーバに保存しておくことも出来るらしい。そうすると誰でもがそのサイトにアクセスすることで、保存してある写真を閲覧することが出来るという按配。もちろんそのデータは「非公開」にも出来るということなので、パスワードなんか設定すれば友達同士で誰かがそこにデータ保存すればたとえ大量のデータでもみんなで楽しむことが出来るってことなんだろう。

まあ、この手のサービスはweb2.0の時代、いろんなところで提供されているので、このカフェのウリとすれば、みんなで撮った写真を一緒に観て楽しみ、気に入ったらメッセージなんか入れてプリントするっていう、いうなれば撮影機能のない高級なプリクラのサービスってところかな・・・。

ただ残念だったのは、加工したデータはあくまでその場でのプリントのみに提供されるサービスで、自分のメディアに保存したりネットに(例えばログなどに)ダウンロードしたりってサービスには対応してないってことですかね?


とはいえ、オヤジにとってはなかなか楽しいスポットになりそうで、「お気に入り」にストックしておくことにします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:53 | category: 趣味いろいろ |
# スポンサーサイト
| - | - | 17:53 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links