ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 小野伸二、晴れ晴れ入団会見。 | main | 吉田横河、トップリーグ入り決定! >>
# 中学受験、ガンバレ受験生!
2月1日。プロ野球は今日がキャンプイン。新しいシーズンのスタートとなる訳で興味津々なのだが、ボクとしてはこの日だけはどうしても小学生たちの中学受験の方が気になってしまう。

我が家ではすでにあの日から5年が過ぎたのだが、この日が来るとやっぱりあの日の緊張感を思い出す。親になにが出来る訳でも無くただただ焦燥感を抱え、なんとも落ち着かない一日を過ごした記憶が蘇ってくる。

ここ数日帰りの電車の中であそことか、アソコとかのネームの入ったバッグを背負った小学生たちが21時・22時頃の電車やバスに乗って家に帰る姿を何度も見かけた。みんな頑張っていたんだよね、今日を目指して・・・。
とにかくみんなの努力が報われるように祈りたい!

そしてこれまた大変なのが塾の先生たち。早朝から各学校の正門前に集合して子ども達を出迎え、声援を送って励まして、モチベーションを上げて会場に送り出す。
まあ、こちらは仕事な訳で「ご苦労さま!」ですね。

そんな今日、我が家の娘たちは自宅学習日。友達が家に来るんだとか言って朝からバタバタしていた。家人の話では完全に文科系の娘が、苦手の数学を教えてもらう為にクラスメートを自宅に呼んで教わるんだそうだ。果たして一日のうち何時間をその勉強に当てるのかは怪しいところだが・・・。

それにしてもこの時期娘の学校では自宅学習日が続く。今日の中等部の試験日はもちろん、高等部の試験日に高等部3年生の大学の学部選考を決める試験日などなど・・・。
まあ、部活で忙しい娘などは他校との練習試合や、合同練習などが入っていて感慨に浸っている時間など無いようだが、オヤジのこの記憶はいつまでも続きそう。

学習塾の鞄を背負った子供たちを見かけるとついつい声には出さずとも叫んでしまっていた。

『みんなガンバレ! ゴールは目の前だ!』 
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:47 | category: 戯言 |
# スポンサーサイト
| - | - | 10:47 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links