ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 決勝戦が楽しみに・・・。 | main | どうする杉並学院?、PGA・・・? >>
# 生花とジャズのコラボ
仕事始めの昨日7日、友人のお付き合いでライブに行って来た。
これがなんと初めての体験だったがジャズと生花のコラボレーションだという。

ジャズライブの冒頭で、演奏をバックに素敵なお花を生けるデモンストレーションをしていたのだが、正直言って生け花などにまったく疎いボクにはその演出の妙もいまひとつ理解出来ませんでした。

それはそれで解らない僕の責任なのかも知れないが、ジャズライブ自体もなんとなく消化不良。
60歳はとうに過ぎていらっしゃるだろうボーカルの女性と、ウッドベースにドラムスを加えたカルテットだったのだが、なんとなくイケテ無かった。
しかも第2部ではボーカルの女性のご主人らしい紳士が現れ、エレクトリックバイオリンを弾きながら夫婦でセッション。
ただこれが、ホームパーティーで友人を招きリビングで楽しんでいるレベルなら許せたのだが、2〜300人の観客が入っているホールでの有料のライブとしてはいささか不満だった。

とは言うものの、どうも主催者は連れのお仲間らしくネガティブな感想も言えないかと思っていたら、当の友人が『今日のライブはいただけなかった』と一言。

やっぱりそうだったんだ。
てな訳で、その後の食事タイムには友人と二人『あのパートでの演出は・・・?』とか『あの意図が理解出来ない』とか、『数千円の入場料を支払った割にはホスピタリティーが足りない』とかネガティブ談義で盛り上がってしまった(笑)

でもまあ、こんなコンサートもあるんだろうな・・・と納得。
せめて我々が仕切るときにはもう少しお客様を満足させられるような演出をしようという事でお開き。

ある意味いい勉強になりました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:27 | category: エンタメ |
# スポンサーサイト
| - | - | 00:27 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links