ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< “江川vs小林”対談企画 | main | 接待ゴルフ、それなり効あり。 >>
# 隠れ家にしておきたかったけど・・・。
昨日はかなりカジュアルな会食。
取引先の若社長を誘っての接待だったのだが、その社長はなんと30代前半。そして同行する同僚がまったくの下戸で、じつは「CAFE大好き男」という面子だったので、いつものオヤジ流の接待コースよりは、ということで、コチラを予約し、およそ1年振りの訪問。
去年の日記をめくってみたら去年の9月前半でした)

お店のHPをお知らせし「入り口がちょっと解りにくいですよ!」と伝えておいたが、案の上時間になっても現れず、結局同僚が表通りまで迎えに出てやっと合流。

1年前に訪れたときは平日の午後で店内もガラガラ状態だったが、夜の19:00ともなると超満員、相変わらず人気のようですこのお店。
ボクらが入った時点では半分くらい空席だったがあとからあとからお客さんが押し寄せて来て、アポ無しのお客さんにいたっては女性スタッフの「ゴメンなさい、満席なんですが・・・!」の声に、一様に残念そうな声をあげて帰って行く。その殆どが20代〜30代前半くらいの女性ばかり。文字通りの、いわゆる「F1層」ターゲットの共感を勝ち取ってるお店って感じです。

そんな中でオヤジ3人戸惑ってしまいそうだが、予約を取っていたお陰で半個室風なスペースに通していただき一安心。決して卑屈になることなくノンビリと美味しい食事を食べ尽くした。仕事の話も交えながら、当然親交を深まった。お客様もお若いだけあってとっても気に入ってくれ、『今度ここ使わせてもらいます!』なんて・・・、うん、
正解でした。

我々世代の会食というとどうしても魚か肉が自慢で、アルコールもそれなりの銘柄の焼酎や日本酒があって、というような店のセレクトになることが殆どだが、珠には(というか相手にもよるが・・)こんなセレクトもいいと再認識。
特に最近は会食で女性がご一緒することも多く、いわゆる「オヤジ接待コース」だとどうも辛そうにされている場合もある。そんな時にこんなお店だと喜んでくれるのかも知れない。

ただ、ボク的にはあまり周りには教えたくなく、言ってみれば“隠れ家”にしておきたかったのが本音だったんだけど・・・。とはいえ、自分だけの“隠れ家”にしておいたとしても、決して隠れて利用するような機会がある訳でも無いんだからこれいいのかも知れないな・・・(笑)

HPに「店内での写真撮影はお断りします!」とあり、残念ながら写真で紹介できませんが、古民家を改造した都心の一軒家、相変わらず素敵でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:34 | category: 趣味いろいろ |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:34 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links