ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< いままで見えなかった風景が・・・。 | main | 高田かあ・・・?! >>
# オープンエアランチ

今週に入ってハッキリしなかったお天気も金曜日の今日になって初めての秋晴れ。
滅多に出掛けないエリアなのだが、仕事のついでにということで取引先の方に連れられて入ったイタリアン。暑くも寒くも無い陽気でオープンエアで寛ぐには最高のコンディションで、仕事のことなどスッカリ忘れ(仕事だけじゃないかも・・・笑)、約90分、心地いいひとときを過ごさせてもらった。

小道を挟んだ向こうは線路、でもその車両は目線ずっと下を通過していて、音は聞こえるものの姿は見えず、電車のノイズよりも視界に入る緑とのどかに通り過ぎる風の方が勝っていて快適でした。

お店自体は古い建物のようなのだが、店内はすっかりオシャレに改装され、とちらかというと“クール”と言ったほうがマッチする内装、でもって半オープンのこのスペースは少しカジュアルさを演出してある感じでした。

もちろん食事はターゲットである30〜40代女性を意識たってイメージで、オヤジには似つかわしくなかったのだが、細麺のパスタはなかなかコシがあって味付けも見事で美味しく戴きました。
そしてインテリア小物がこれまた可愛いモノ揃いで楽しませてくれていた。例えば左の写真のテーブルセンターにあるミニ鉢植えっぽい置物、なんだと思いますか?(右写真はそのアップ)

ボクらは座った半オープンのこのスペースだけがスモーキングOKエリアで、この小物がなんと灰皿、『ここはノースモーキングですよね?』って聞いてみたら『いいえ、どうぞ! こちらが灰皿ですから・・・』だって。いやはや可愛いくって、灰を落とすのを一瞬躊躇ってしまったくらい。それ以外にも妻楊枝入れなんかもオシャレで可愛いかったり、食器とかもクールなデザインで統一されていてオーナーのセンスに感じ入ってしまった。

最近、増えたオープンエアのレストランなんかだと、特等席であるオープンエアスペースなんかは殆どが禁煙スペース、喫煙OKは奥の方のほんの僅かなスペースっていうのが、スタンダードなんだけど、空調なんかを考えれば本来この考えの方が機能的だと思うんだよね。とはいえ、世の中のトレンドからすると“特等席は禁煙”が常識になっちゃうんだろうな・・・。まあ、それに反論するつもりは無いが、こんなつくりをしてくれているお店で、食事も美味しくって、インテリアのセンスも良くって・・・、う〜んやっぱり嬉しくなってくる。

そんな訳で、ボクは機会を見つけてというか、またまたこの辺りで無理やりにでも仕事をつくって再訪するつもり、気に入ってしまいました。(店名はナイショです・・・笑)

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:36 | category: 日常 |
# スポンサーサイト
| - | - | 23:36 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links