ごん太のスポーツ塾

:::50代オヤジのスポーツ中心の気侭な戯れ言。ときには日々の日記も:::
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 完全優勝! | main | 伝える力 >>
# TOUCH&LOVE DESIGN


先週チェックして来たNTTdocomoとDA(デザイナーアソシエーションのコラボレーションイベント『touch&lovedesign展』なかなか楽しかったです。

韓国のLG電子がdocomo向けに開発した携帯新機種と、DA主催の『デザイナーズウィーク』のPRを目的として、7/4〜7/8の5日間TOKYO MIDTOWNで開催されていたエキシビジョンで、DA側代表の様々なジャンルのクリエーターがキュレーターとなってセレクトした100点以上のTOUCH&LOVEなデザインの商品を展示していた。

携帯端末をデザインしたグエナエル・ニコラ氏をはじめ、DA代表の浅葉克己氏、下川一哉氏、それにタレントのはな氏などが生活の中で出会ったすぐれたデザイン・お気に入りのモノたちを紹介している。
例えばDEAN&DELUKAのカップ、カッシーナの靴べら、モールスキンのノート、柳宗理のスプーン、ル・クルーゼの両手なべなどなど・・・。



展示商品の横には1点毎にセレクトしたデザイナーとフリーダイヤルの番号が書かれたカード、その隣にはLGの携帯新機種『SIMPURE L2』が置いてあってそれを使って指定のフリーダイヤルへアクセスすると、商品を選んだデザイナーの一言コメントが聞こえてくる仕組みになっている。 う〜ん、にくいなあ〜。

かっこいいデザインのモノたちに囲まれ、それを眺めながら携帯の新機種にも触れて・使って(「商品にも自由に触って」と言ってました)、という、なんともよく出来たアイデアで、その携帯までもがものすごくオシャレなデザインに見えてくる。

スペース的にはごくごく限られた空間で、展示としても白布を掛けたテーブルにサラッと置いてあるだけの一見地味なイベントなのだが、デザイナーの力とその展示商品の魅力・アイデアが上手に調和し、イベントのつくり以上にしっかりと魅力的なメッセージを発信出来ていたように感じた。 見習わなきゃ・・・です。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:37 | category: 仕事まわり |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:37 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links